渡邊動物病院 立川院

CLINIC 当院について

渡邊動物病院 立川院

〒190-0031
東京都立川市砂川町1丁目53-7
Google map
車でお越しの方
  • JR立川駅 車で10分
    ※病院横に駐車場があります
電車、バスでお越しの方
  • JR立川駅 バスで15分
  • 多摩モノレール 砂川七番駅 徒歩で20分(タクシーで5分)

HOSPITAL SPECIALTIES 診療科目

  • 腫瘍科
  • 皮膚科
  • 歯科
  • 眼科
  • レーザー
    外来
  • 一般
    診療
渡邊動物病院は、東京都立川市の立川駅からバスで約10分に立地する「腫瘍科」と「皮膚科」に注力した動物病院です。
渡邊動物病院は、2023年10月にKINS WITH動物病院グループの一員になりました。

渡邊動物病院の特徴

  • 腫瘍科と皮膚科に特化した動物病院
  • 腫瘍科と皮膚科の認定医がいる動物病院
  • 愛犬・愛猫の痛みが少ないレーザー治療を導入
  • 皮膚の上の常在菌の研究を行なっている

GREETING ご挨拶

渡邊動物病院

立川院 院長

渡辺 正俊 Watanabe Masatoshi

1978年11月に立川市の現在地で開院して以来、数多くの動物たちを自分の子どものように想いながら診療してまいりました。

自分の体の不調を言葉で訴えられない動物たちと、心配している飼い主の皆さんの気持ちに寄り添い、「丁寧な問診」「しっかりとした治療方針の説明」「なるべく痛み・苦痛を与えない治療」を心がけています。

当院の保護犬でマスコットであった「ドル」という名の小さなトイプードルがいました。今は天国に召されました。

私たちにとって当院にやってくる動物たちは、すべてドルと同じ「大切な子ども」です。その気持ちを持って一つひとつの診療を大切にしております。

CANCER/TUMORS TREATMENT 癌(がん)・腫瘍科診療について

癌(がん)・腫瘍の治療は、愛犬・愛猫にとっても、飼い主様にとっても負担が大きいです。だからこそ、その子に寄り添い、外科手術・化学療法・放射線療法の中から、治療を行います。

また、当院では緩和ケアも積極的に取り入れています。鎮痛剤だけではなく、闘病中の愛犬・愛猫の負担を少しでも減らすために、ご家庭でもできるお手入れの仕方や食べ飲み時の介護などもお伝えいたします。

当院に在籍している獣医師の木村は、立川市に3人しかいない腫瘍科の認定医です(2024年3月⁨⁩現在)。これまでの豊富な実績から、最適な治療方針をご提案します。

癌(がん)・腫瘍科の担当医

DERMATOLOGICAL TREATMENT 皮膚科診療について

皮膚のお悩みは、原因が複合的なことが多く、特定が難しいと言われています。足先に皮膚炎の症状が出ていても、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーの可能性もあれば、足の関節が痛くて足を舐めて皮膚炎になっている可能性もあります。

当院に在籍している獣医師の木村は、皮膚科認定医でありながら、腫瘍認定医でもあります。日本獣医循環器学会や日本獣医歯科研究会に所属し、幅広い知見があります。

皮膚に限らず、幅広い分野に精通しているからこそ、皮膚病の要因をあらゆる観点から分析し、根拠をもって適切な治療方針をご提案します。

皮膚科の担当医

OTHER MEDICAL TREATMENT その他の診療について

渡邊動物病院では、腫瘍科と皮膚科以外にも、レーザー外来・歯科・眼科・一般内科の診療も行っています。

レーザー外来は、手術時の出血が少なく、術後の回復も早い治療法です。当院では専門医のもと、疼痛緩和、消炎など腫瘍科、皮膚科、歯科、整形科などの分野で最適なレーザー治療を行っています。

歯科治療では、歯石取りをはじめ、歯周病治療を行っています。また、歯の破折などのご相談も承っています。

眼科治療では、愛犬・愛猫の視覚を失わせないためにも、早期発見・早期治療が重要です。目が白かったり、痛そうにしていたり、涙を流していたら、白内障や緑内障などの可能性があるので、手遅れになる前にご相談ください。

一般診療では、下痢・嘔吐などの一般的な病気、去勢や避妊、各種ワクチン、フィラリア・ノミ・ダニの予防まで日々の愛犬・愛猫のお困りごとを解決いたします。

担当医

SECOND OPINION セカンドオピニオンについて

当院では腫瘍科・皮膚科のセカンドオピニオンとしてご利用いただくことも可能です。
セカンドオピニオンをご希望の診療科目からご予約をお願いいたします。

ネット予約する

VISIT 初めてご来院いただく方へ

はじめて通院する動物病院は、「予約の取り方」や「診察の流れ」、「当日の持ち物」、「待合室の雰囲気」など分からないことが多かったりします。
渡邊動物病院は、院長と獣医師、看護師で温かくお迎えいたしますので、ご安心ください。

INFORMATION お知らせ&掲載実績

CONSULTATION HOURS 診療時間

渡邊動物病院は、診療科目に関わらず予約優先制です。事前にHPまたはお電話よりご予約をいただき、ご希望の日時にご来院ください。
MON TUE WED THU FRI SAT SUN
午前
9:00-12:00
○○○○○○
午後
17:00-19:00
○○○○○○
  • 午前 / 午後予約優先制 ※受付は診察終了時間の30分前まで ※休診日 / 日曜日、祝日

FLOW 診察の流れ

  • 予約
    WEBまたは電話からご予約をお取りください。
  • 初診
    問診票の回答がございますので、予約時間の10分前にご来院をいただくとスムーズにご案内できます。

    丁寧にお話をお伺いし、視診による病気のご説明や初期の治療方針をご案内いたします。
  • 検査
    健康状態を把握するため、血液検査やエコー、レントゲン、心電図等を実施いたします。

    病理検査を行う場合は、院内の検査よりもお時間をいただく場合がございます。
  • 再診
    検査結果をもとに、具体的な治療方針をご案内いたします。飼い主の方にご同意をいただき次第、治療を開始いたします。

    定期的な治療が必要な場合は、症状の経過状況を細かく管理し、必要に応じてお薬の変更や検査をご案内いたします。

手術が必要な場合

  • 手術
    手術を必要とする病状の場合は、麻酔に対応が可能かを検査結果をもとに慎重に判断いたします。基本的に当日退院となりますが、状況により入院になる場合がございます。
  • 検診
    約1週間を目安に術後の検診を行います。

PERSONAL EFFECTS 当日の持ち物

動物保険証
お持ちの場合はご持参ください
過去の検査や治療など経歴がわかるような資料
ワクチンの証明書、過去の検査データ、投薬中のお薬などをお持ちでございましたらご持参ください。
動物達は言葉を話すことができません。飼い主様からお話いただく内容は、診断において非常に重要な手掛かりとなります。 ですから、ご来院の際はその子のことが一番わかる方にお連れいただけますようお願い致します。

ACCESS 当院までの道順

渡邊動物病院 立川院

〒190-0031
東京都立川市砂川町1丁目53-7
Google map
車でお越しの方
  • JR立川駅 車で10分
    ※病院横に駐車場があります
電車、バスでお越しの方
  • JR立川駅 バスで15分
  • 多摩モノレール 砂川七番駅 徒歩で20分(タクシーで5分)

STUFF スタッフ紹介

院長

渡辺 正俊 Watanabe Masatoshi

1978年に渡邊動物病院を開院して以来、46年間院長として立川市周辺の飼い主様に寄り添った治療を行う。負担の少ないレーザー治療の導入にいち早く取り組み、現在都内の患者様を中心に担当しています。

[所属学会]
日本レーザー医学会、日本レーザー治療学会、日本光線力学学会、獣医麻酔外科学会
[経歴]
1974年 日本獣医畜産大学卒業
1978年 渡邊動物病院 開院
1985年 獣医臨床レーザー研究所開設
2016年 日本レーザー医学会 指導研究者認定証を取得
2022年 日本レーザー治療学会 理事就任

獣医師

木村 友紀 Kimura Yuki

東京や埼玉の動物病院にて約25年、腫瘍科と皮膚科を中心に診療を行う。
2011年には日本獣医がん学会Ⅱ種認定医を、2013年には日本獣医皮膚科学会認定医を取得。
飼い主様と患者様に寄り添った診療を行なっています。

[所属学会]
日本獣医皮膚科学会、日本獣医がん学会、日本獣医循環器学会、日本獣医輸血研究会、日本獣医歯科研究会、日本獣医アトピー・アレルギー免疫学会
[経歴]
1999年 日本獣医畜産大学 卒業
1999年 けやき動物病院 勤務
2003年 ライオン動物病院 勤務
2011年 日本獣医がん学会Ⅱ種認定医を取得
2013年 日本獣医皮膚科学会認定医を取得
2020年 新座どうぶつ病院 勤務
2023年 渡邊動物病院 勤務

獣医師

林 大介 Hayashi Daisuke

複数の動物病院にて約20年、眼科と一般内科を中心に診療行う。飼い主様と患者様のことを一番に考えて、診療を行なっています。

[所属学会]
比較眼科学会、日本獣医内分泌研究会
[経歴]
2005年 日本大学 卒業
2005年 神奈川県内の動物病院 勤務
2007年 愛知県内の複数の動物病院 勤務
2012年 渡邊動物病院 勤務

獣医師

清水 佑基 Shimizu Yuki

約7年、一般臨床や動物病院の立ち上げに従事してきました。
現在は皮膚科学会に所属しながら、わんちゃん・ねこちゃんの一般皮膚科診療に力を入れています。

[所属学会]
日本獸医皮膚科学会
[所属研究室]
酪農学園大学 獸医放射線生物学教室
[経歴]
2016年 酪農学園獣医学部卒業
2016年 大阪府、愛知県の動物病院に勤務
2020年 沖縄と東京の動物病院にて病院設立や非常勤獣医師として従事
2023年 KINS WITH動物病院に勤務